WORK02

TOP > WORK02 > [可とう継手工事]伸縮継手工:下地調整、アンカー施工中!

[可とう継手工事]伸縮継手工:下地調整、アンカー施工中!

 管廊I-2、管廊Cにおいて伸縮継手工の下地調整、アンカーボルトの施工を行っています。

底板部はコンクリートを取り壊した箇所が設置面となるため、断面補修材で施工面を均平にする必要があります。

【下地調整 底版部の設置面】

2020.12.20-1.JPG

2020.12.20-2.JPG

 

【アンカー工】削孔作業

2020.12.20-3.JPG

2020.12.20-4.JPG

【アンカーボルト打込み】削孔した穴に、ケミカルアンカーを挿入し、アンカーボルトを回転打込み

2020.12.20-5.JPG