WORK02

TOP > WORK02 > [管廊F-4工事]段差解消のため、踏み段・渡り階段の設置!

[管廊F-4工事]段差解消のため、踏み段・渡り階段の設置!

 管廊F-4工事は、すでに現場が完了し、来週3月23日に工事完成検査を受けるだけとなっています。

耐震補強を行った管廊と既設の管廊では断面形状が違ってくるため、通路に段差が生じました。

また、排水管を据え付けた箇所は、もともとは鋼製の渡り階段が設置してありましたが、増し厚コンクリートの施工を行わなかった箇所では高低差が大きくなったため復旧することができませんでした。

(増し厚コンクリートの施工を行えば、もともとあった鋼製の渡り階段の復旧は可能)

次期工事が発注されるまでの期間、管廊内の通行をスムーズにできるよう木製による踏み段、渡り階段を設置しました。

2021.3.18-1.JPG

2021.3.18-2.JPG

2021.3.18-3.JPG