WORK02

TOP > WORK02 > F-2・F-4鉄筋探査、アンカー削孔位置マーキング完了!

F-2・F-4鉄筋探査、アンカー削孔位置マーキング完了!

 側壁の鉄筋組立を行い、足場解体後、床面の鉄筋探査及び削孔位置のマーキングを行いました。

来週から再びアンカーの削孔、目荒し作業を管廊F-4から行います。

【F-4】鉄筋探査及び削孔位置マーキング

2020.10.31-1.JPG

2020.10.31-3.JPG

【F-2】鉄筋探査及び削孔位置マーキング

2020.10.31-2.JPG

2020.10.31-4.JPG

既設躯体の鉄筋に干渉する場合は、削孔位置をズラして施工します。

(黄色のチョークが既設の鉄筋位置、赤丸の墨だし箇所が削孔位置です。干渉する箇所は墨だし位置をズラしています)

2020.10.31-5.JPG