WORK02

TOP > WORK02

8月の工事進捗報告。来月からコンクリートの取壊し開始!

 8月の工事進捗報告になります。

お盆あけから、現場に着手しましたが、無事 仮配管への切り替え、既設管の撤去、ケーブル・電線配線の天井部への仮移設を完了しています。

下記の写真は着手前と8月末時点の現場写真になります。

(画面 左側 ケーブル・電線配線の天井部への仮移設)

(画面 右側 仮配管への切り替え、既設管の撤去)

【管廊F-2】(着手前)

2020.8.29-1.JPG

【管廊F-2】(8月末時点)

2020.8.29-2.JPG

【管廊F-4】(着手前)

2020.8.29-3.JPG

【管廊F-4】(8月末時点)

2020.8.29-4.JPG

来月からは、写真にある床コンクリートの取壊し作業にかかります。

設計では38㎥(≒90t)あり、取壊し作業もそうですが、コンクリート殻の搬出作業に結構な手間がかかるため、労力・時間を費やすことになります。

既設鋳鉄管(撤去管)の管廊外搬出!処分場運搬!

 今週は、先週撤去したスカム排水管、池排水管(いづれも鋳鉄管)を管廊外へ搬出し、本日処分場へ運搬しました。

【排水管解体】(先週)

2020.8.20.JPG

2020.8.21.JPG

【管廊外へ搬出】内部作業

 

2020.8.25-1.JPG

【管廊外へ搬出】外部作業(13tラフタークレーンによる荷揚げ)

2020.8.25-2.JPG

【管廊外へ搬出】(施設内仮置き)

2020.8.25-3.JPG

【処分場運搬】(施設内積み込み)

2020.8.26-1.JPG

【処分場運搬】(処分場到着 計量中)

2020.8.26-2.JPG

 

工事の開始!支障物件の仮移設など

 8月17日より、現場に着手しました。

まず初めに、補強工事を行う際に、スカム排水管・池排水管が支障となるので仮配管の設置を行っています。

また、ケーブル・電線配線(高圧、制御、動力)も支障となるので、天井部に仮移設を行っています。

本日、仮配管への切り替え作業を行い、無事に完了しました。

明日より既設鋳鉄管の解体作業を行います。

【仮配管設置作業】

2020.8.19-1.JPG

【ケーブル等仮移設作業】

2020.8.19-2.JPG

【接続部の既設管 撤去作業】

2020.8.19-3.JPG

【接続部の仮配管 接続作業】

2020.8.19-4.JPG

【スカム・池排水 仮設配管切り替え完了】

2020.8.19-5.JPG

 

二上浄化センター連絡管廊F-4耐震補強工事 の受注!

 先月7月6日に二上浄化センターの耐震補強工事を受注しました。

工事概要は下記のとおりです。

工事名:小矢部川流域下水道二上浄化センター連絡管廊F-4耐震補強工事

工期 :令和2年7月7日から令和3年2月16日まで

発注者:富山県 (高岡土木センター下水道課)

受注者:雄基工業株式会社

現場代理人:犀川 秀紀

主任技術者:犀川 秀紀

工事内容:鉄筋コンクリート増打補強工 L=45.9m

現場作業は、お盆連休明けの8月17日から、仮設配管設置、配管撤去、配線器具仮移設を行う予定です。

2020.8.6-3.JPG

2020.8.6-4.jpg

2020.8.6-1.JPG

2020.8.6-2.jpg

1