WORK02

TOP > WORK02

あと施工アンカー 削孔作業 継続中!

 先週から引き続き 今週もあと施工アンカーの削孔作業をすすめています。11.23-2.JPG

11.23-1.JPG

管廊内での作業のため、発生する粉じんを送風機を使用して外部へ排出するよう換気を行っています。

11.23-3.JPG11.23-4.JPG

11.23-7.JPG

現在 1790箇所のうち半分程度 削孔完了しています!

11.23-5.JPG11.23-6.JPG

 

 

あと施工アンカー 削孔作業スタート!

 今週、鉄筋探査が終わり、アンカー位置のマーキングを行いました。

本日より、削孔作業の開始です。

壁・ハンチ部で 合計 約1800箇所の削孔を行う予定です。

削孔径はD25のアンカー筋でΦ36、D13のアンカー筋でΦ24となります。

削孔長はD25でL=300、D13でL=156となります。

施工業者は、鎧塚ハツリ工業さんです。

11.15-1.JPG
11.15-2.JPG11.15-3.JPG

二上浄化センター 第3の工事について!

 現在、二上浄化センター施設内で、連絡管廊耐震補強その1工事【WORK1】と連絡管廊耐震補強その2工事【WORK2】の工事を施工しています。

このほかに第3の工事として[反応タンク覆蓋更新工事]も受注しています。

この工事は、古くなった蓋(覆蓋)を新しい蓋(覆蓋)に取り替える工事になります。(覆蓋→ふくがい)

現在設置してある蓋は、FRP製の蓋ですが、新しい蓋は合成木材蓋になります。

工事の進捗状況ですが、現場調査を行い覆蓋図面の変更図を作成し、蓋(合成木材蓋)の製作に取り掛かったばかりです。

製作期間が3ヵ月程度かかり、現地での据付作業は来年の2月を予定しています。

《現況》FRP蓋 

1.11.11-3.JPG
1.11.11-4.JPG

 

 

既設躯体の鉄筋探査 開始!

 本日より既設のコンクリートに入っている鉄筋の調査(鉄筋探査)を開始しました。

既設の鉄筋位置の把握により、次工程の[あと施工アンカー]の施工位置を決定します。

調査業者は(株)アイペックさんです!

2019.11.11-1.JPG2019.11.11-2.JPG2019.11.11-3.JPG2019.11.11-4.JPG

作業用足場の組立!

 今週ようやくコンクリートの取壊し、コンクリート殻の搬出・処分が終わりました。

引き続き、作業用の足場の組立を行っています。

2019.11.8-3.JPG2019.11.8-4.JPG

1  2