WORK01

TOP > WORK01

二上管廊1_薬液注入

 11月11日(月)より薬液注入工の施工を行っています。

 

「二重管ストレーナー複相注入工法」

⇒短いゲルタイムで薬液を拡散する一方、長いゲルタイムの薬液で地盤のより小さな間隙に浸透させることを目的としたものです。

 

 ◎施工状況

1114-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◎注入量管理

 (管理測定装置のデジタル印字数量値の確認)

1114-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◎ゲル化時間の測定(カップ倒立法による測定)

 ※原則、毎日午前・午後の作業開始時及び作業中。

 【瞬結(ショート):5~20秒、緩結(ロング):10分以上】

1114-3.jpg

 

 

 

 

二上管廊1_観測井設置

 昨日(11/8)、薬液注入工の施工に先立ち、地下水の水質を監視するための観測井を設置しました。

「薬液注入工法による建設工事の施工に関する暫定指針」では、一定の時期と回数について採水及び検査を実施することが規定されています。

RIMG0010.jpg
RIMG0016.jpg

 

二上管廊1_締切鋼矢板打込

 11/5(火)・11/6(水)の2日間で、締切鋼矢板の打込を行いました。

(施工業者:共和クレーン㈲)

 

◎定規セット

著しい変位が生じないよう、打込前に定規をセットします。

 IMGP2642.jpg

◎鋼矢板打込

合図者の指示により、できるだけまっすぐに打込を行います。

 

◎下請業者検査

施工完了後、基準高・変位について検査しました。

(検査員:現場代理人 中村剛士)

 IMGP2650.jpg

※11/8(金)より、補助地盤改良工:薬液注入の施工に取り掛かります。

二上管廊_試験杭(本杭1本目)

 先日(10/8)の試験孔の際に採取した未固結試料の圧縮強度試験を、朝、杭製作工場で行い、材齢3日での規定強度が0.5N/mm2に対し、4.09N/mm2でした。【合格】

上記の試験結果の報告を受け、予定通り本日(10/11)9:00より、試験杭(本杭)1本目の施工を行いました。

試験杭ですので、施工前の杭心確認・材料確認~杭沈設まで、監督員に立会いただきました。

杭心・鉛直度・柱状図との対比・先端土質・セメントミルク注入量・杭機械式継手・杭頭基準高等、全体的に問題はありませんでした。

来週火曜からは、基本的に1日2本のペースで考えています。

来週いっぱいで、既製杭工の施工を終えたいと思います。

宜しくお願いします。

 

〇杭材料確認

 s-IMGP2161.jpg

 

〇杭施工時環境測定値確認(振動・騒音)

 s-IMGP2160.jpg

 

〇掘削深度確認  

 s-IMGP2177.jpg

 

〇積分電流値確認(柱状図との対比)   

 s-IMGP2178.jpg

 

〇先端土質確認 

 s-IMGP2180.jpg   

  

 s-IMGP2181.jpg   

 

〇杭建込状況確認 

 s-IMGP2194.jpg

 

〇杭機械式継手確認 

 s-IMGP2199.jpg   

       

〇杭天端基準高確認 

 s-IMGP2210.jpg

 

来週火曜(10/15)からは、1日2本のペースで予定しています。

既製杭の全数(9本)施工完了は、来週土曜を予定しています。

宜しくお願いします。

二上管廊1_試験孔

 『試験孔の施工によるソイルセメントの採取』

本日(10/8)、試験孔の施工を行いました。

試験孔の施工は、杭周固定液の配合を決定するために行います。

本施工に先立ち、当該現場の施工順序に基づいて試験孔を施工し、その試験孔のソイルセメント柱(杭周固定部)より未固結試料を採取し圧縮強度試験を実施します。原則として、所定の圧縮強度が確認できるまでは本施工は行わないこととします。

☆材齢3日・・・0.5N/mm2

10/11(金)朝、圧縮強度試験を実施し、上記の強度以上が確認できれば、9時頃より試験杭(本杭1本目)の施工を行います。

 

〇掘削深確認(レベルによるマーキング視準)

 IMGP2097.jpg

 

〇積分電流値確認(土質柱状図との対比)

 IMGP2098.jpg

 

〇先端土質確認:砂層(適用土質は砂層・砂れき層)

 IMGP2101.jpg

 

 IMGP2102.jpg

 

〇未固結試料採取

 IMGP2123.jpg

  

 IMGP2125.jpg

≪前の5件を見る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

現在進行中の
施工現場レポートです。

Entries

Archive

2021.04

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30