WORK01

TOP > WORK01

二上管廊1_削孔工「下請検査」「段階確認」

 12/21(土)で、削孔工の施工が完了し、12/23(月)に測定~管理図作成まで行い、12/24(火)に施工業者である㈲鎧塚ハツリ工業さんの下請検査を行い、12/25(水)に第9回工事段階確認として、監督員立会により確認を受けました。

主な検査・確認項目:【削孔長】【削孔径】【削孔角度】【削孔間隔】です。

 

〇下請業者検査(検査員:現場代理人-中村剛士)Y-1.jpg

Y-2.jpg

 

Y-3.jpg

 

Y-4.jpg

 

 

〇第9回工事段階確認(監督員立会)

D9-1.jpg

 

D9-2.jpg

 

アンカー筋の定着施工は年明けからを予定しています。

1/6(月):準備・段取り

1/7(火)~:アンカー定着

2日程度で施工は完了予定です。

1週間養生後の1/14(火)に引抜試験を実施する予定にしています。

二上管廊1_アンカー孔削孔、コンクリート表面処理

12/20、12/21の2日間で、「あと施工アンカー孔の削孔」と「既設コンクリート表面の目荒し」を行いました。

①あと施工アンカー孔の削孔

D29のアンカー径に対し、39㎜(使用ビッド径は40㎜)の削孔を行っています。

IMGP2806.jpg

 

②既設コンクリート表面の目荒し

既設コンクリートの接合面との馴染みを良くするため、目荒し用専用治具(ビシャン)を装着したエアーコンプレッサーを用いた削岩機(チッパー)により、表面を粗面にします。

IMGP2811.jpg

 

12/23(月)に全数について、削孔長・削孔径・削孔角度・削孔間隔を測定~管理図作成し、12/25(水)に段階確認(監督員立会)の予定にしています。

二上管廊1_工期延長

ご案内が遅くなり、大変申し訳ありません...。

11月22日付けで、契約工期が【令和2年3月13日まで】延長となりました。

引き続き、関係の皆様方にはご迷惑をお掛けすることになりますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

二上管廊1_最終掘削開始

 11月27日(水)で、薬液注入工の施工が完了したので、

翌11月28日(木)より、掘削作業を開始しました。

従来の掘削作業とは異なり、バックホウの運転手からは掘削面がとても見えにくいです...。

kussaku .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合図者の誘導の元、掘削を行っています。

kussaku2.jpg

                                             

また、杭が2m以上突出している・杭の間隔が1m程度しかないことや、仮設鋼矢板までの幅が狭いなど、悪条件ですので、なかなか思うように進まないです。。。

今週中には、均しコンクリートの打設を行いたいと思ってます。

kussaku3.jpg

 

 

 

二上管廊1_11月度安全教育

 11月18日(月)、11月度の安全教育を行いました。

〇13:00~17:00

〇職員:2名、注入工:3名、洗浄工:4名 計9名

 ①計画工程の説明

11安全教育①.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②薬液注入工作業手順の再確認

③救命処置について(心肺蘇生法の実践)

11安全教育②.jpg

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

④インフルエンザの基礎知識について

⑤DVD視聴『40歳を超えたら(加齢と安全)』

⑥ユニック車の設置と操作について、玉掛合図について

11安全教育③.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪前の5件を見る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

現在進行中の
施工現場レポートです。

Entries

Archive

2021.04

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30