WORK01

TOP > WORK01

二上管廊1_打設面洗浄

朝方の強い風で打設面に落ち葉が・・・。

躯体鉄筋が組み上がり、掃くこともできず・・・。

午前は社内検査[躯体鉄筋・杭体内補強鉄筋]でしたので、午後から2吋水中ポンプに散水ノズルを取付けてきれいに洗浄しました。

コンクリート打設日(2/1)まで葉っぱが落ちてこないことを願います・・・。

 

〇社内検査

 KSI00872.jpg

 KSI00878.jpg

 KSI00877.jpg

 

〇打設面洗浄

 IMGP3272.jpg

 IMGP3277.jpg

 IMGP3274.jpg

 

 ・洗浄前

 IMGP3276.jpg

 ・洗浄後

 IMGP3288.jpg

 

二上管廊1_躯体鉄筋組立

1/20(月)に、既製杭工(カットオフ後)と中詰め補強鉄筋の検査を受けました。【第1回工事中間検査】

 

〇杭頭天端基準高確認

 KSI00722.jpg

〇杭心位置確認

 KSI00728.jpg

〇杭体内補強鉄筋確認

 KSI00732.jpg

 

翌1/21(火)より、躯体鉄筋の組立作業に取り掛かりました。

杭鉄筋がダブル配置であること、杭体鉄筋が短辺方向が150㎜ピッチと細かいこと(長辺は250㎜ピッチ)、鉄筋径が太いこと(杭内側D35・杭外側D29・躯体D29*D29)など、施工条件の悪い中なんとか予定通りの本日1/25(土)AMで組立作業を終えることができました。

 IMGP3190.jpg

 IMGP3265.jpg

 IMGP3267.jpg

 

旭鉄筋㈱さん、ありがとうございました。

1/27(月)に資料を整理して、1/28(火)は「第2回工事中間検査」となっています。

問題がなければ、1/29~1/30で型枠を組み立てる予定にしています。

二上管廊1_あと施工アンカー[出来形確認]

 本日(1/14)、あと施工アンカーの出来形確認(監督員立会)を受けました。

出来形寸法の確認と、施工後1週間での引抜試験を行いました。

 

〇有効定着長確認

IMGP3119.jpg

 

〇引抜試験[1施工箇所につき3本]

IMGP3100.jpg

 

特に問題はありませんでした。

 

〇今後の予定

1/14~15:中詰め補強鉄筋組立【旭鉄筋㈱】

1/20:第1回中間検査[既製杭工(カットオフ後)出来形・中詰め補強鉄筋出来形]

1/21~25:躯体鉄筋組立【旭鉄筋㈱】

1/28:第2回中間検査[躯体鉄筋・杭体内補強鉄筋]

1/29~30:躯体型枠組立【㈱平政組】

1/31:コンクリート打設準備【雄基工業㈱】

2/1:コンクリート打設【雄基工業㈱・㈲山崎】

2/2~:コンクリート養生期間

となります。

宜しくお願いいたします。

二上管廊1_あと施工アンカー

みなさま、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくいお願いいたします。

あと施工接着系アンカーの施工を行いました。

施工業者:㈱山新工業

1/7:準備、段取り

1/8:材料確認~施工

 

〇年が明けて初日ということで、作業員の皆さんも休みボケ(?)だと思うので、危険予知活動では特に「気の緩み」による事故のないよう周知徹底しました。

 KSI00679.jpg

 KSI00680.jpg

 

〇9:00より監督員に立会いただき、使用する材料と初期の施工状況を確認していただきました。

 材料確認

 [アンカー筋(SD345 D29、N=216本)]

 KSI00681.jpg

 KSI00682.jpg

 [定着剤、N=8セット]

 KSI00686.jpg

 施工状況確認

 [定着剤計量(主剤2:硬化剤1・混合]

 KSI00692.jpg

 KSI00695.jpg

 KSI00696.jpg

 [定着剤注入]

 KSI00698.jpg

 KSI00699.jpg

 KSI00700.jpg

 

当初、2日~3日間要すると考えていましたが、スムーズに施工することができ、施工は1日で完了することができました。明日1/8(水)、出来形定着長の測定と出来形管理図を作成しようと思います。

1週間の養生期間をとって、来週1/14(火)に監督員に立会いただき定着長の確認と引抜試験(3本)を行います。

水曜からは、杭内部に建て込む中詰め補強鉄筋の組立てを行う予定にしています。

宜しくお願いいたします。

1