WORK01

TOP > WORK01

二上管廊1_高木移植(堀上げ~植栽)

 いよいよ、施工に支障となる高木3本を移植しました。

 

【7月22日(月)】

〇堀上及び植込みの際の吊り込みは60tラフタークレーンにより行います。

 植込みは、浅植え、深植えにならぬよう充分注意して行います。

 ・堀上げ

  KSI00305.jpg

 

 ・植込み

  KSI00308.jpg

 

〇埋戻し

 埋戻しの際は、鉢穴に空隙を残さぬよう注意して行います。

 

〇水ぎめ

 鉢の内側を水で少しづつ崩しながら、水を入れていきます。

 水がある程度溜まってきたら、棒を突き刺しながら、鉢内に泥水がいきわたるようにします。

  KSI00329.jpg

 

〇支柱設置(丸太八ツ掛支柱)

 支柱と樹木の結束部分は、杉皮をあてしゅろ縄で割縄掛けで結束します。

  KSI00335.jpg

 

 支柱は掛矢にて支柱材端部を破損させぬよう注意しながら打込みます、

  KSI00334.jpg

 

 支柱と横木の結束は、釘打ちの鉄線掛けとします。

  KSI00336.jpg

 

◎これで、樹木の仮移植作業は完了しました。

 9月下旬に杭材料が納入予定です。それまで、施工ヤードの整備、地下埋設物の確認、杭心・躯体位置の測量等 を行います。

二上管廊1_ゴーヤ栽培

今週、雨が続いたためか、1週間で一気に増殖しグリーンカーテンらしくなりました。

 

 KSI00284.jpg

 

 KSI00285.jpg

 

あとは、どのくらい実を収穫できるか楽しみです。

二上管廊1_安全教育(7月度)

樹木の根巻き作業が、本日中の完了を予定してましたが、午前中に作業が完了したので、午後は安全教育を行いました。

 

〇7月度 安全教育

 令和元年7月18日(木) 13:00~17:00

 参加者:4名

  職員:1名(現場代理人:中村)、造園工:3名(㈱やの園)

 

 ①計画工程の説明

   KSI00280.jpg

 

 ②造園工事の作業のポイント(安全管理マニュアル)

 

 ③DVD視聴『危ない!倒れる!移動式クレーンの脅威』

   KSI00281.jpg

 

 ④梅雨時の健康管理・気象病の説明

 

 ⑤腰痛の予防(理学療法ハンドブック)・腰痛予防体操

   KSI00282.jpg

   

   KSI00283.jpg

二上管廊1_高木移植(掘取り)

今週火曜(7/16)より、高木3本の掘取り作業を行いました。

 

・バックホウ及び人力により環状に鉢の形に掘ります。(根まわし)

KSI00273.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・古い根や長い根を、チェーンソー・のこぎり・スコップ等で切り落とし、根鉢を整えます。(根切り)

KSI00269.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


KSI00270.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


KSI00277.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・苗の、土のついた根の部分を、土ごと形が崩れないように荒縄や布などで包み込むように保護します。(根巻き)
KSI00279.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・本日(7/17)の午前中で、高木3本の根巻き作業は完了しました。

KSI00293.jpg

  

・来週は、50tラフタークレーンにより掘り上げて、本工事の支障にならない場所へ移植します。

二上管廊1_高木移植(軽剪定)

 7月8日、7月11日の両日で高木3本(ケヤキ×1、アラカシ×2)の剪定を行いました。

・移植作業の便を図るため、剪定を行います。(枝下し・しおり)

 

KSI00230.jpg

 

 

KSI00239.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・剪定すると、樹木がすごくやせ細って見えます・・・。

 

①ケヤキ

 

KSI00250.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②アラカシ

 

KSI00246.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③アラカシ

 

KSI00248.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週から掘取り作業を行います。

1  2