WORK01

TOP > WORK01

二上塩混-鋼矢板引抜

 1月10日に、躯体コンクリートの検査(第4回中間検査)、1月18日に埋戻し前の現状発生土量の確認(第20回段階確認)を受け、1月22日より埋戻しを開始し、本日(1月28日)より締切鋼矢板の引抜作業を行っています。(明日で完了予定です。)

 

●埋戻しは1層の仕上がり厚が20㎝以下となるよう締固めを行っています。

 IMGP1484.jpg

 

●圧入引抜機&クレーンにより鋼矢板を引き抜きます。

 IMGP1472.jpg

 

●引抜跡は転圧不足による圧密沈下が懸念されるため入念に水締めを行います。

 IMGP1471.jpg

 

鋼矢板引抜後は、所定高までの埋戻し~下層路盤~L型側溝等復旧~上層路盤~表層 となります。

現段階の予定では、表層を来月(3月)の第3週(18日~23日のうち2日)を予定しています。

よろしくいお願いいたします。

1

現在進行中の
施工現場レポートです。

Entries

Archive

2019.08

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31