WORK01

TOP > WORK01 > 二上管廊1_表層工

二上管廊1_表層工

 本日(3/7)、晴天の下、表層工の施工を行いました。

〇乳剤散布(プライムコート)

 ・路盤表面の強化・雨水等の浸透防止・アスファルト合材との接着性確保のために行います。

  KSI01203.jpg

 

 ・乳剤散布後、車両への付着防止のため粗目砂を散布します。

  KSI01208.jpg

 

〇合材運搬

 ・合材プラントからの運搬中に合材の温度低下防止及び飛散防止のためシートで覆います。

  KSI01210.jpg

 

〇合材温度

 ・初転圧前の合材温度が規定温度【110℃】以上であるかを確認し、施工を行います。

  142.3℃

  KSI01213.jpg

 

〇敷均し・締固め

 ・敷均しはアスファルトフィニッシャー(縁端部・止水弁等の周辺はレーキによる人力敷均し)により行い、締固めは鉄輪とタイヤの2種類のローラーを併せ持つコンバインドローラー(縁端部・止水弁等の周辺はプレートコンパクター)で行います。

  KSI01218.jpg

 

  KSI01221.jpg

 

  KSI01215.jpg

 

天気がよかったおかげで、舗設作業は1時間半程度で完了しました。

これで、本工事のすべての作業が完了となります。

長い間、ご迷惑をお掛けしました。

多大なご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

  

現在進行中の
施工現場レポートです。

Entries

Archive

2020.03

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31