WORK01

TOP > WORK01

二上塩混-躯体鉄筋組立

 12月13日(木)より、躯体鉄筋の組立作業に取り掛かりました。

 IMGP1143.jpg 

 

12月15日(土)に作業は完了し、17日(月)に下請業者検査を行いました。

配筋間隔・かぶり厚等、特に問題はありませんでした。

アンカー筋が多数突き出している中での大変な作業でしたが、工程通りに終わってよかったです。

 IMGP1151.jpg

 IMGP1153.jpg

 

本日(12月18日)、当社社内検査員による社内検査でした。

こちらも特に問題はなく、「合格」でした。 

 IMGP1171.jpg

 IMGP1159.jpg

 IMGP1168.jpg

 

明日(12月19日)午後より、中間検査となっております。

問題がなければ、翌20日(木)より型枠の組立作業に取り掛かります。

作業範囲が極めて狭隘であり、組み立て作業も大変だと予想されます・・・。

コンクリート打設は26日(水)を予定しています。(圧送ポンプ車打設)

 

よろしくお願いいたします。

  

二上塩混-アンカー筋定着

 平成30年12月7日(金)午後より、アンカー筋の定着作業を開始しました。

・定着材(主剤2:硬化剤1の割合)を計量し、撹拌します。

 IMGP1088.jpg

 IMGP1091.jpg

・専用器具により、アンカー孔に定着材を注入します。

 IMGP1094.jpg

・所定の長さまでアンカー筋を挿入します。

 (定着材が孔口まで溢れ出ることを確認し、溢れ出た定着材をヘラにて掬い取り、躯体面に合わせ仕上げます。)

 IMGP1096.jpg

 IMGP1098.jpg

 IMGP1099.jpg

12月11日(火)で完了する予定で、13日(水)午後より監督員に確認していただく予定にしています。

確認後、14日(木)より、躯体上面の鉄筋組立作業に取り掛かる予定です。

 

二上塩混-鉄筋組立

11月30日(金)より、本体躯体の鉄筋組立作業に取り掛かりました。

 

●杭頭鉄筋吊込

 IMGP0920.jpg

 

●躯体鉄筋組立

 IMGP0930.jpg

 

今回は、下面及び側面の鉄筋を組み立てました。上面につきましては、接着系アンカーの定着後となります。

12月4日(火)で、今回施工分が完了し、本日(12月5日)午後より社内検査を受けました。

 IMGP0949.jpg 

 

特に問題はありませんでしたが、検査員からは、「これから、降雪も予想されるため各下請業者とは密に連絡調整し、工程にムダをつくらないよう努めること」とのコメントをいただきました。

昨年のような大雪にならないことを祈ります・・・。

明日(12月6日)、9:30より監督員に確認していただき、明後日(12月7日)より接着系アンカー定着作業に取り掛かる予定にしています。

よろしくお願いいたします。

 

二上塩混-第2回中間検査

 本日(11月27日)、第2回工事中間検査でした。

検査対象は、既製杭工と杭頭鉄筋でした。

いろいろとご指導いただき、今後に活かしていきたいと思います。

今後の日程は、

11.28-目荒し

11.30~鉄筋組立

12.6-第3回中間検査 です。

引き続き、各関係の方々にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

〇書類

 IMGP0887.jpg

 

〇杭頭鉄筋

 IMGP0896.jpg

 

〇既製杭工

 IMGP0900.jpg

 

 

 

二上塩混-接着系アンカー引張試験

 11月16日に、引張試験用アンカーを18本定着し、本日(11月23日)引張試験を実施しました。(材齢7日)

3本を実施し、許容引張荷重57kNに対しいずれも60を超える引張荷重をかけても問題はありませんでした。

月曜に、監督員の立会により再度引張試験を行う予定にしています。

IMGP0868.jpg

≪前の5件を見る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11