WORK01

TOP > WORK01

谷内川樋門-側壁頂版打設

○9月10日に1回目の側壁及び頂版のコンクリート打設を行いました。

・8月30日に底版を打設し、1日おいて9月2日から型枠及び鉄筋の組み立て作業に取り掛かりました。

・9月4日の 午前中に鉄筋の社内検査を受けました。

IMGP3156_convert_20150911193509.jpg

・9月4日の午後から工事中間検査(第2回)を受けました。

IMGP3172_convert_20150911193552.jpg

IMGP3182_convert_20150911193630.jpg

 特に指摘はありませんでした。

・9月9日に型枠工(シーマ工業)の下請業者検査を行いました。

IMGP3221_convert_20150911193842.jpg

・9月10日の朝から、ポンプ車圧送によりコンクリートを打設しました。

 今回は、打設前の受入試験を担当監督員に立ち会っていただきました。

IMGP3233_convert_20150911193943.jpg

IMGP3249_convert_20150911194019.jpg

・本日(打設翌日:9月11日)打設翌日より、散水し、コンクリートを湿潤状態にしています。この状態を7日間(9月17日まで)続けます。

IMGP3268_convert_20150911194050.jpg

IMGP3273_convert_20150911194150.jpg

谷内川樋門-底版打設

8月31日、初回施工分の底版部のコンクリートをポンプ車圧送により打設しました。

コンクリート工:㈱タケウチ工業、圧送工:㈲山崎

 

作業を開始する前に、クレーン作業と同様にポンプ車においても北陸電力㈱送電課立ち会いにより高圧線との離隔について確認しました。

IMGP3012_convert_20150903051922.jpg

 

1台目のコンクリートから試料を採取し品質が適正であるかを確認してから打設を行いました。

IMGP3017_convert_20150903051958.jpg

IMGP3023_convert_20150903052038.jpg

 

打設翌日である9月1日から湿潤状態となるよう散水養生を行っています。

散水養生を9月7日までの7日間行います。

・9月2日朝

IMGP3070_convert_20150903052121.jpg

・9月2日夕

IMGP3089_convert_20150903054242.jpg

 

9月2日より、側壁及び頂版部の型枠及び鉄筋を組み立てています。

9月4日午後より鉄筋の検査(第2回工事中間検査)を受け、9月5日より外側の型枠を組み立て、9月10日にコンクリート打設予定にしています。

谷内川樋門-鉄筋組立~検査

8月22日(土)から、鉄筋の組み立てに取り掛かりました。

(川表水路-底版部、樋門本体函体川表川-底版部、川裏側翼壁-底版・側壁)

鉄筋工:川上鉄筋

 

他の作業と同じく作業を開始する前は本日の作業の危険のポイント等のミーティングとラジオ体操を行っています。

IMGP2831_convert_20150830051204.jpg

IMGP2832_convert_20150830051242.jpg

 

主要な鉄筋について材料検査(加工寸法等)を行ってから組み立ています。

IMGP2803_convert_20150830051038.jpg

IMGP2848_convert_20150830051432.jpg

 

組み立て完了後、8月27日(木)午後より、現場代理人による下請業者検査を行いました。

IMGP2962_convert_20150830051728.jpg

IMGP2966_convert_20150830051629.jpg

 

下請業者検査の後、当社社内検査員による社内検査を受けました。

IMGP2939_convert_20150830051805.jpg

IMGP2943_convert_20150830051903.jpg

下請業者検査・社内検査共に、特に問題はありませんでした。

 

8月28日、午後より第1回中間検査を受けました。

IMGP2967_convert_20150830054605.jpg

IMGP2969_convert_20150830052133.jpg

IMGP2970_convert_20150830052205.jpg

書類については、特に指摘はありませんでしたが、施工計画書の記載内容についてご指導いただきました。

今後の参考にしたいと思います。

現場についても特に指摘はありませんでした。

8月31日、朝から底版部のコンクリート打設を行います。

大雨にならないことを願います。

谷内川護岸1-契約

このたび、樋門工事に隣接する新たな工事を受注し契約いたしましたのでお知らせいたします。

発注者:富山県高岡土木センター

工事名:小矢部川水系谷内川河川総合交付金右岸護岸工第1工区 工事

契約日:平成27年8月17日

工期:平成27年8月18日~平成28年3月7日

請負代金額:¥34,020,000-

現場代理人:中村 剛士(樋門工事と兼務)

主任技術者:中村 剛士(樋門工事と兼務)

主な工事内容:河川土工、法覆護岸工、構造物撤去工、仮設工

 

現在施工中である樋門に排水を切りましてからの本格施工となります。

引き続き、近隣の皆様方のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

谷内川樋門-継手工

8月20日の朝より、可とう継手・カラー継手の材料を納入し、15:00より監督員による材料確認を受けました。(第5回工事段階確認)

翌8月21日朝より、25tラフタークレーンにて可とう継手・カラー継手の設置を行いました。

(継手工:恒栄機械販売㈲)

IMGP2786_convert_20150823054149.jpg

11時頃に作業が完了しました。

IMGP2795_convert_20150823054237.jpg

作業完了後、下請業者検査を行いました。(基準高・水平度・鉛直度等の検査)

結果は『良好』でした。

明日より、躯体の鉄筋組立作業に取り掛かります。

 

 

≪前の5件を見る

5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15