WORK01

TOP > WORK01

二上塩混-下請検査(既製杭工)

7月30日(月)10時より、既製杭工(下請業者:藤村ヒューム管㈱)の下請業者検査を行いました。

【富山県土木工事出来形管理基準】に基づき、杭天端基準高・杭根入れ長・杭偏心量・杭傾斜を測定しましたが、いずれにおいても規格値内でした。

施工場所が極めて狭隘であることや、先端土質に軟弱地盤と思われる土砂の発覚等、いろいろありましたが、その都度柔軟に対応していただきました。

ありがとうございました。

 

・各種施工記録確認

 IMGP0514_convert_20180731113339.jpg

・杭天端基準高確認

 IMGP0515_convert_20180731114357.jpg

・杭偏心量確認

 IMGP0517_convert_20180731114528.jpg

・杭傾斜確認

 IMGP0520_convert_20180731114626.jpg

 

明日、社内中間検査を受ける予定になってます。

 

二上塩混-工期延期

 平成30年7月20日付けで工期が延期となりましたのでご報告いたします。

当初:平成30年7月31日まで

変更:平成31年3月15日まで

変更理由:配筋図の精査に伴う変更に時間を要したため。

 

引き続き、関係の皆様方にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 IMGP0387_convert_20180731112415.jpg

 

 

 

 

 

 

二上塩混-均しコンクリート打設

 7月16日(月)までで、杭頭補強部内面の清掃までを完了させ、7月20日(金)13:30より均しコンクリート及び1回目の杭充填コンクリート(杭補強筋下端まで)の打設を行いました。

・均しコンクリート打設完了

 IMGP0281_convert_20180731110755.jpg

 IMGP0282_convert_20180731111105.jpg

来週は、出来形測定及び管理図作成の予定です。

再来週に、杭施工業者の藤村ヒューム管㈱の下請業者検査、当社の社内中間検査を受ける予定にしています。

二上塩混-最終掘削・基礎砕石

 6月末で薬液注入工の施工が完了し、7月3日(火)より最終掘削・基礎砕石及び杭頭補強部のセメントミルクの除去(杭天端より2.35mまで)の施工に取り掛かりました。大雨の中での作業となりましたが特に問題なく予定通り7月7日に作業は完了しました。

・掘削作業状況 

 0.7m3・0.45m3バックホウと0.1m3バックホウを併用して行いました。

 IMGP0182_convert_20180731104335.jpg

・杭頭補強部セメントミルク除去状況

 杭施工時に予めセットしておいたミルクトレイルを0.7m3バックホウで引き上げました。

 IMGP0185_convert_20180731104513.jpg

・基礎砕石締固め状況

 プレートコンパクターにて入念に締固めを行いました。

 IMGP0201_convert_20180731104726.jpg

 

●今後は、ミルクトレイルで除去しきれなかった杭周部に付着したセメントミルクの除去(人力作業)及び杭内清掃までを今週末まで行い、週明けに杭頭処理深さの監督員確認を受ける予定にしています。

 

 

1