WORK01

TOP > WORK01

谷内川樋門-プランター栽培

◆プランター栽培◆

当工事では、現場事務所の窓側にゴーヤとミニメロンを

プランターにて栽培しています。

苗を植え付けてから約1カ月が経ちました。

ゴーヤの元気のいいものは背丈より高くなりました。

成長の記録として、これからも随時報告します。

 

○ゴーヤ&ゴーヤ

IMGP2352_convert_20150630083754.jpg

○ゴーヤ&ミニメロン

IMGP2353_convert_20150630083834.jpg

谷内川樋門-材料試験(試料採取)

6月19日10:00より、現地発生土砂の材料試験のための試料を採取しました。(第2回工事段階確認)

・『河川土工マニュアル 平成21年4月 (財)国土技術研究センター』では、盛土材料の品質について下記の基本条件が規定されており、それが満足しているかを施工前に材料試験を行います。

①粒度分布のよい土

②最大寸法は10cm~15cm以下

③細粒分(0.075mm以下の粒子)が土質材料(75mm以下の粒子)の15%以上

④シルト分のあまり多くない土

⑤細粒分(0.075mm以下の粒子)が50%以下

その他、『本工事特記仕様書』・『富山県土木工事共通仕様書』に記されている事項にについても試験を行います。

結果が出るまでは、約2週間の日数を要します。

 

○試料採取(現地発生土砂)

IMGP2342_convert_20150620074611.jpg

谷内川樋門-法線確認・社内安パト

○法線確認 (第1回工事段階確認)

6月8日(月)13:30より、施工前の法線の確認を受けました。

IMGP2302_convert_20150609080918.jpg

IMGP2303_convert_20150609081242.jpg

 

○6月度社内安全パトロール

段階確認終了後、当社安全担当者による6月度社内安全パトロールでした。

現段階での下請契約関係書類や仮設道路の保安施設・安全掲示板等をチェックしていただきました。 

 

IMGP2304_convert_20150609081419.jpg

IMGP2305_convert_20150609081502.jpg

1