WORK01

TOP > WORK01

新又口17-現場打ち水路確認

2月26日に、17工区の現場打ち水路工の約50m分の出来形確認を受けました。

明日から部分的に埋め戻しを行っていく予定にしています。

●監督員による基準高の確認

DSCF2889_convert_20140226165110.jpg

新又口‐2月安全教育

2月22日の13:00より17:00まで2月度の安全教育を行いました。(総勢14名)

インフルエンザ・ノロウイルス等が流行していることから、健康管理について重点的に教育しました。

●今後の工程について説明している状況

DSCF2830_convert_20140223094848.jpg

●腰痛の予防について説明している状況

DSCF2833_convert_20140223094917.jpg

●当現場では、作業員に快適に作業していただくため、『マッサージチェア』を設置しています。

DSCF2569_convert_20140223094749.jpg

●玉掛けの合図について実践訓練をしている状況

DSCF2834_convert_20140223094949.jpg

 

新又口18-BOX据付

2月20日に、市道戸出竹3号線横断暗渠工のボックスカルバート(3000*2000)を据え付けました。

●50t級ラフタークレーンにて据付を行っている状況

DSCF2743_convert_20140222161518.jpg

据付作業完了後、据付業者の下請業者検査を行いました。

●鉛直度を確認している状況

DSCF2750_convert_20140222161553.jpg

●据付延長を確認している状況

DSCF2752_convert_20140222161625.jpg

翌21日には、監督員立会による段階確認を受けました。

特に大きな問題はありませんでした。

●据付延長を確認していただいている状況

DSCF2809_convert_20140222161654.jpg

●中心線のズレを確認していただいている状況

DSCF2811_convert_20140222161813.jpg

本日(22日)より、横断部上下流取付部の鉄筋を組み立て、来週火曜に底版コンクリートを打設します。

 

新又口-健康管理

今年に入り、県内では『ノロウイルス』や『インフルエンザ』が大流行しています。

現場の作業員が集団で感染し、工程に遅れが生じることの無いよう、作業員全員に健康に対しての意識を高揚させるため、当現場では、予防法の資料を常備し読んでいただくよう指導しています。

また、風邪や生活習慣病等の資料や血圧計・マスクなども常備しています。

DSCF2404_convert_20140213085517.jpg

DSCF2405_convert_20140213085543.jpg

DSCF2406_convert_20140213085638.jpg

体調不良で欠勤者が出ることの無いことを祈ります・・・。

 

 

 

 

 

新又口17-圧送打設

2月12日に、17工区の本線と側水路(調整池へ流入)が並列する側壁のコンクリートを打設しました。

水路が並列していて、仮説ヤードからバックホウでは届かないため、ポンプ車による圧送打設としました。

◎生コン受入試験

DSCF2397_convert_20140212183505.jpg

◎ポンプ車圧送打設状況

DSCF2414_convert_20140212183536.jpg

1