WORK01

TOP > WORK01

小杉婦中線P2工事-10.25

【10月度社内安全パトロール】

今日は、毎月1回抜き打ちでの社内安全パトロールでした。

作業内容は、梁部側面の脱型です。

巡視員は当社営業部長でした。

各種安全書類と現場の点検をしていかれました。

特に指摘はありませんでした。

★巡視員からのコメント

 ・曇り空で、視界が良く無い為、玉掛合図は明確に行うよう、作業員に徹底指導すること。

 ・主要工種が無事故で完了したが、工期まで気を緩めず、安全には充分留意して作業すること。

とのことでした。

 

小杉婦中線P2工事-10.19

【コンクリート湿潤養生】

10月17日に打設した梁部のコンクリートを昨日より散水し湿潤状態にて養生を行っています。

7日間(10月24日まで)湿潤状態を保ち、10月25日に側面の型枠を取り外します。

★養生状況

DSCF7557_convert_20111019144117.jpg

【柱部:強度推定調査】

柱部は、今日でちょうど材令28日となったため、シュミットハンマー打撃による強度推定調査を行いました。

北側と南側の2箇所で調査しましたが、両方とも結果は良好でした。

★シュミットハンマー打撃状況

DSCF7568_convert_20111019144153.jpg

 

小杉婦中線P2工事-10.18

【10月度2回目安全教育】

昨日、最終である梁部の生コンを打設し、今日からは養生期間です。

現場の作業はありません。

そこで、午後1時から3時まで、安全教育を行いました。

教育内容は、

 ・工事の進捗状況及び今後の工程の説明

 ・高所作業中の墜落災害の防止について

 ・車両系建設機械の災害について

 ・視力の回復について  です。

★車両系建設機械災害についての動画を視聴している状況

DSCF7551_convert_20111018163154.jpg

★各自の視力を測定している状況

DSCF7552_convert_20111018163217.jpg

DSCF7554_convert_20111018164201.jpg

 

 

 

 

小杉婦中線P2工事-10.17

【橋脚躯体工 梁部:生コン打設】

今日は、午前8時より型枠組立後の鉄筋かぶり厚の確認を監督員に確認していただいた後、8時半より梁部(最終)の生コン打設を行いました。

底版部・柱部と同様に、ポンプ車により生コンを圧送し、φ50mm×2本・φ30mm×2本のバイブレーターを使用し打設を行いました。

心配していた天候も一時的に小雨が降る程度で良かったです。

明日より、1週間湿潤状態での養生を行い、25日(火)に側面の型枠を取り外す予定としています。

底面の支保工及び型枠の取り外しについては、2週間後の11月1日(火)の予定としています。

★打設状況

DSCF7540_convert_20111017171909.jpg

DSCF7546_convert_20111017171932.jpg

小杉婦中線P2工事-10.13

【第4回工事中間検査】

昨日(12日)10:00より、橋脚躯体工鉄筋工:梁部の検査でした。

最初に書類を検査していただきました。

退職金関係の届出書の記入方法についてご指導いただきました。今後に役立てたいと思います。

出来形管理図は、数箇所記入ミスがありご指摘を受けました。確認しているつもりなんですが・・・。

また、鉄筋工の管理方法についてもご指導いただきました。これにつきましても、今後に役立てたいと思います。まだまだ、勉強不足です・・・。

次に、現場の検査をしていただきました。

管理した箇所については、管理図と相違なく良かったのですが、一部鉛直度の悪い箇所があり、ご指摘を受けました。これについては、早急に直しました。

毎回、検査では指摘事項があります・・・。今後の課題がたくさんあります・・・。

★書類検査状況

DSCF7477_convert_20111013144154.jpg

★上面・配筋間隔確認状況

DSCF7479_convert_20111013144234.jpg

【10月度1回目安全教育】

今日は、10:00~12:00まで安全教育を行いました。

教育の内容は、 

 ・今後の工程

 ・リスクアセスメントの知識

 ・型枠工事における災害事例

 ・玉掛合図方法及び玉掛用具の点検方法  です。

★今後の工程について説明している状況

DSCF7520_convert_20111013144304.jpg

本日より、型枠を組み始めています。

土曜で完了し、月曜に生コン打設を予定しています。

 

 

 

1  2