WORK01

TOP > WORK01

小杉婦中線P2工事-9.29

【橋脚躯体工:フーチング部埋戻し】

今日は、フーチング部の埋戻しを行いました。

計画では、2日間予定していたのですが、スムーズに作業ができて今日の2時頃に完了しました。

そこで、3時より安全教育を行いました。

★埋戻し:締固め状況

DSCF7356_convert_20110929160024.jpg

★安全教育

◎腰痛の予防について教育している状況

DSCF7363_convert_20110929160048.jpg

明日は、9時半より工事観察です。

 

 

 

 

小杉婦中線P2工事-9.28

【第3回工事中間検査】

午前9時より、発注者による第3回工事中間検査でした。

まず、施工計画書・品質書類・打設状況の写真などを見られました。

特に大きな指摘はありませんでした。

次に、現場を測られました。

数値については、出来形管理図と大きな相違も無く良かったのですが、出来ばえについては、あまり良い評価ではありませんでした。

側面の鉛直度・通りや天端の平坦性についてはあまり良い出来ではありませんでしたので、今後は注意して、下請業者にも徹底指導していきたいと思っています。

★工事概要説明状況

DSCF7325_convert_20110928113546.jpg

★コンクリート天端基準高確認状況

DSCF7329_convert_20110928113615.jpg

明日から、埋戻しに入ります。

 

小杉婦中線P2工事-9.27

【第3回社内中間検査】

午後2時より橋脚躯体工:底版部の埋戻し前出来形検査を受けました。

検査員は、当社土木部長の寺下氏でした。

最初に、各種書類・工事写真を見ていただきました。

特に指摘はありませんでした。

次に、現場を見ていただきました。

基準高・延長・幅員・テストハンマーによる推定強度を検査していただきました。

出来形管理図と相違なく、結果は 合格 でした。

★工事写真を見ていただいている状況

DSCF7316_convert_20110927173752.jpg

★テストハンマーを打撃している状況

DSCF7321_convert_20110927173818.jpg

明日は、午前9時より発注者による第3回工事中間検査です。

 

小杉婦中線P2工事-9.16

【橋脚躯体工:底版部-コンクリート打設】

今日は、午前8:30より橋脚躯体工の底版部の生コンを打設しました。

天候にも恵まれ、順調に打設を行えました。

側面の仕上がりについては型枠を取り外してみないとわかりませんが、入念に締固めを行いましたので、良い仕上がりになっていることを願います。

★打設状況

DSCF7211_convert_20110916183411.jpg

生コン圧送ポンプ車にて生コンを圧送し、打設を行いました。

締固め用のバイブレーターは、φ50mm=2本・φ30mm=2本を使用し入念に締固めを行いました。

明日からは、散水し湿潤状態にて養生を行います。

月曜より、底版部の養生を行いながら、柱部の型枠組立作業に入ります。

柱の生コン打設は、水曜を予定しています。

 

 

小杉婦中線P2工事-9.13

【第2回工事中間検査】

今日は、午前10:00より発注者による工事中間検査でした。

検査対象は、橋脚躯体鉄筋工の底版部と柱部です。

最初は、鉄筋の品質管理書類(引張曲げ試験・ミルシート等)を見ていかれました。

現場は底版部で側面3箇所、上面2箇所、柱部で2箇所見ていかれました。

特に大きな指摘・是正事項はありませんでした。

明日から2日間で型枠を組立てて、16日(金)に生コン打設予定です。

★書類を見ていただいている状況

DSCF7127_convert_20110913134217.jpg

★安全掲示板を見ていただいている状況

DSCF7128_convert_20110913134244.jpg

★配筋の間隔を確認していただいている状況

DSCF7133_convert_20110913135622.jpg

 

 

1  2