WORK01

TOP > WORK01 > 二上塩混-アンカー筋定着

二上塩混-アンカー筋定着

 平成30年12月7日(金)午後より、アンカー筋の定着作業を開始しました。

・定着材(主剤2:硬化剤1の割合)を計量し、撹拌します。

 IMGP1088.jpg

 IMGP1091.jpg

・専用器具により、アンカー孔に定着材を注入します。

 IMGP1094.jpg

・所定の長さまでアンカー筋を挿入します。

 (定着材が孔口まで溢れ出ることを確認し、溢れ出た定着材をヘラにて掬い取り、躯体面に合わせ仕上げます。)

 IMGP1096.jpg

 IMGP1098.jpg

 IMGP1099.jpg

12月11日(火)で完了する予定で、13日(水)午後より監督員に確認していただく予定にしています。

確認後、14日(木)より、躯体上面の鉄筋組立作業に取り掛かる予定です。