WORK01

TOP > WORK01 > 二上塩混-既設ひび割れ調査

二上塩混-既設ひび割れ調査

掘削時、今回施工箇所(耐震補強対象箇所)の既設構造物に多数のひび割れが発見されました。

発注者との協議の結果、コンクリート診断士による【ひび割れ診断】を実施することとなりました。

7月27日に現場代理人により、ひび割れ幅・長さを測定しひび割れ幅測定表及び展開図を作成して、コンクリート診断士に報告しました。

 

・クラックスケールによるひび割れ幅測定

 IMGP0427_convert_20180808101504.jpg

 

ひび割れ幅測定表及び展開図を基に、8月7日にコンクリート診断士により現地外観調査をしました。

 

・超音波によるクラック深さ測定

 IMGP0527_convert_20180808101604.jpg

・テストハンマーによる強度推定調査

 IMGP0532_convert_20180808101729.jpg

 

今回の調査結果を基としたコンクリート診断士による診断報告書により、今後の方向性について発注者と協議していきます。